A saint tree

こんにちは、La Fleurです!

今日は1日雨が降っていて、梅雨が近づいて来ている感じがしますね。

 

さて、今日ご紹介するのは沖縄ではキムジナー(木の精)が住むとも言われる「ガジュマル」です!

ガジュマルは熱帯〜亜熱帯地方に分布する常緑高木で

地域や国ごとに呼び名は異なりますが、古くから「精霊の宿る木」と呼ばれています。

国内外を問わず「聖木」として扱われることが多いです。

そんなガジュマルは風通しの良い明るい日陰(レースカーテン越しなどの明るい日陰)で育ち、

土が乾いたらたっぷりのお水をあげてあげるとすくすく育ちます。

神秘的な姿を思い浮かべながら、愛情を持って大切に育ててあげると

いつか精霊が幸せを運んで来てくれるかもしれませんね♪

ガジュマルは他の植物との相性も抜群ですので、固め置きをしてボリュームを出して

お家のシンボルツリーとして飾ってあげるとおしゃれで可愛いですよ!!

 

ガジュマルや他の植物に合う雑貨なども

たくさん取り揃えておりますのでぜひ当店へお越しください!!

皆様のご来店お待ちしております♪